格取得で差をつけよう


「パソコンができます」だけではスキルは証明できません。「パソコンで何ができる」のかをアピールするために、資格取得を目指しましょう。

スクールでは、「日本情報処理検定協会」主催の検定試験を実施しています。

総受検者数446万人、年間23.7万人以上の受検実績のある検定でパソコンスキルを客観的に証明できます。

定試験日程(平成29年度)


  実施予定日 申込締切日

第111回日本語ワープロ検定試験

6月30日(金) 6月8日(木)
第39回プレゼンテーション作成検定試験 6月30日(金) 6月8日(木)
第109回情報処理技能検定試験 7月 7日(金) 6月8日(木)
     
第112回日本語ワープロ検定試験 10月6日(金) 9月14日(木)
第40回プレゼンテーション作成検定試験 10月6日(金) 9月14日(木)
第110回情報処理技能検定試験 10月6日(金) 9月14日(木)
     
第113回日本語ワープロ検定試験 12月1日(金) 11月9日(木)
第41回プレゼンテーション作成検定試験 12月1日(金) 11月9日(木)
第111回情報処理技能検定試験 12月8日(金) 11月9日(木)

※実施予定は変更となることがあります

本語ワープロ検定試験


入力の正確性および文書処理能力を身につけることを目的として実施される検定です。

白紙から手書き原稿をもとにビジネス文書を作成していきます。

試験科目は、速度と文書作成の実技試験のみです。1級では、地図作成が出題されます。

ワープロソフトのさまざまな機能を使いこなすため、自分が作りたいものを自由に作成することができるようになります。

級 別

 3級~1級

受験料 

 3級 2,000円/2級 2,500円/1級 3,000円

試験時期  各級とも年3回
ソフト名  Microsoft Word
試験時間  速度10分/文書作成20分
合否基準

 速度/3級300文字、2級500文字、1級700文字

 文書作成/80点

報処理技能検定試験


表計算とデータベースに分かれています。

与えられた情報をもとに表を作成し、処理条件に従って計算、グラフなどを作成する技能を問う問題です。

すでにあるデータや資料、また指示された内容をもとに自ら判断しながら、一から情報をまとめる力をつけることができます。

級 別  3級~1級
受験料 

 3級 2,000円/2級 2,500円/1級 3,000円

試験時期  各級とも年3回
ソフト名  Microsoft Excel/Microsoft Access
試験時間

 30分

合否基準

 80点

レゼンテーション作成検定試験


処理条件に従ってアニメーションやグラフを挿入し、プレゼンテーション資料を作成する技能を問う試験です。

指示された条件をもとに効率よく、白紙からスライドを作成する技能を身につけることができます。

級 別  3級~1級
受験料 

 3級 2,000円/2級 2,500円/1級 3,000円

試験時期  各級とも年3回
ソフト名  Microsoft PowerPoint
試験時間

 30分

合否基準

 80点